妊娠 葉酸 東尾理子

葉酸で不妊改善。東尾理子さんも飲んでいた葉酸サプリ

 

葉酸と妊娠には深い関係があるようです。

 

 

神経管閉鎖障害の発症リスク低減のため葉酸を摂取したほうが言いといわれています。

 

 

 

神経管閉鎖障害とは妊娠の4週〜5週ころに起こる胎児の先天異常のことで、葉酸を摂取することでリスクを低減しましょうと。厚生省でも言っています。

 

 

 

妊娠してからというよりも妊娠の準備段階から摂取しておいたほうがよいかと思います。

 

 

 

赤ちゃんを迎える準備なので、リスクは排除しておきたいですからね。そう思いませんか?

 

 

 

厚生省は葉酸はの最小摂取量0.4mgがリスク低減に有効だとしています。

 

 

 

東尾理子さんはTGP生活をするようになってから葉酸は気にして摂っていたそうです。絶対妊娠したいからこそ赤ちゃんの準備をしていたということですね。そしてその準備がしっかりと生かされたということではないでしょうか。

 

 

 

TGP生活というのは、Trying to Get Pregnantというそうです。つまり、妊娠しようと頑張ってる生活ということなのですね。

 

 

 

TGP生活の中で葉酸を摂ることがやがてりたろう君誕生につながったのではないでしょうか。

 

 

 

あなたが、TGP生活であるならば東尾理子さんもオススメしているサプリメントを使ってみるのもよいでしょう。

 

 

 

このサプリメントのよい所はビタミン、ミネラル、葉酸など天然素材から作られているで妊婦さんが飲んでも安心だということです。

 

 

 

東尾理子さんだけではなく、中村江里子さんもオススメしているところがまた安心できるサプリメントですね。

 

 

 

妊娠してから体調管理のために飲んでいる方もいれば、妊娠に伴う神経管閉鎖障害のリスクを低減させるために飲んでいる方もいます。

 

 

 

赤ちゃんのために頑張っているあなたにオススメのサプリメントです。

 

 

こちらからご確認いただけます。 ⇒ 天然100%!東尾理子さんも愛用!葉酸・ビタミン・ミネラル27種配合。さらにDHA&EPAを配合。《美的ヌーボプレミアム》

 

 

できれば葉酸は妊娠前から・・・

 

葉酸サプリ

 

 

赤ちゃん、妊娠を考えたときに葉酸を摂取することは大切なことです。できれば妊娠前から葉酸を摂取して赤ちゃんのための体づくりをしておくとより良いということです。

 

 

 

一般的に妊娠して1か月〜3か月程度の妊娠初期において葉酸が不足していると困るので妊娠前から摂取したほうが良いとされています。

 

 

 

何が困るのかというとあなたの大切な赤ちゃんが「神経管閉鎖障害」にかかるリスクが高くなるからです。

 

 

 

これから赤ちゃんを授かるあなたにとってリスク軽減はとても重要な任務でもあります。

 

 

 

なので妊娠する前から準備をし、妊娠中も十分な栄養が赤ちゃんに届くよう食事に気を付ける必要があります。それだけではなく、ストレスをため込まないようにすることも大事です。

 

 

 

無事に出産を終えるまでは生活習慣も赤ちゃんを中心に考える必要があります。

 

 

 

おなかの中で成長している赤ちゃんは自分で食べ物を食べることができません。お母さんのあなたにすべてがかかっているのです。

 

 

 

なので、通常の食生活では厚生労働省が推奨している基準を満たすことができない葉酸をサプリメントで補いましょう。としているわけです。

 

 

 

東尾理子さんは第2子、第3子ですからね。

 

 

妊活〜妊娠中の食事って?

好き嫌いなくいろいろな食材をまんべんなく食べることが一番でしょう。しかし、何でもよいというわけでもなさそうです。

 

 

 

あなたの食事はどうでしょうか?

 

 

 

食べたほうが良い食材もあれば控えたほうが良い食材もあるんです。

 

 

 

食べたほうが良いものはビタミン、カルシウム、マグネシウム、鉄分などのミネラル、葉酸、食物繊維などがいいですね。気になる葉酸はほうれん草、モロヘイヤやアスパラなどに多く含まれています。

 

 

 

毎日食べることは難しいと思いますが、少しでも食材として意識しておけばよいでしょう。不足分は葉酸サプリメントで補えばよいことです。

 

 

 

逆に控えたほうが良い食材は「生もの」です。生魚、生肉、貝類などは要注意です。

 

 

 

特に暑い時期は意識して生ものは食べないようにしましょう。食中毒とか生ものは傷みやすいのでしばらくは我慢が必要です。

 

 

 

だからと言って無理をし続けるとストレスがたまってくるので。。。

 

 

 

絶対NGなものは「飲酒」です。ストレス解消に女子会。。。なんて思っていませんか?コップ1杯くらいとか、一口くらいなら。。なんてだめですよ。

 

 

 

アルコールは赤ちゃんの脳に影響を及ぼす恐れが大きいのでしばらくは我慢してください。

 

 

 

想像してみてください。あなたの飲んだコップ一杯のビールに含まれるアルコールは小腸で吸収され肝臓で分解されますが、分解されなかったアルコール分は血液と一緒に体内を流れます。。。そうです大切なあなたの赤ちゃんに届くのです。

 

 

 

あたなただってビール1ケース一気飲みなんてことになったら大変ですよね。絶対妊娠したいあなたはしばらくアルコールはNGですよ。